KIMONO STREET-STYLE

Kawaii.i Campus > FASHION > KIMONO STREET-STYLE 

月影屋 –TSUKIKAGEYA– “Tokyo Above-Underground” Fashion Show

2015.09.25

In the Kawaii International, the MC, MISHA styled 10 brands and held a fashion show. In the next episode of Kawaii International that will be on September 26th, we will show you all the styling and behind the scenes, don’t miss it!
This time we show you “TSUKIKAGEYA”, and traditional Edo period Yukata store, that charms the fans with avant-garde designs.

Kawaii Internationalの番組MCのMISHAが東京のブランドを10個選びスタイリングして、ファッションショーを行いました。9月26日放送のKawaii Internationalでファッションショーの様子とあわせてショップでコーデをセレクトした様子を紹介しますので、ぜひご覧ください。
今回のご紹介は、伝統的な江戸前浴衣でありながら、アヴァンギャルドなデザインと着こなしで多くのファンを持つ「月影屋」です。

1_MG_3213s

In the NY fashion show the models, Yani and Summer wore the coordinates from “TSUKIKAGEYA” and strut the runway. From the time MISIA chose out TSUKIKAGEYA, she sad that she wanted to make them have “loose but cool coordinate in NY”. From the advice given by the designer Shigeta-san, “first wear it properly and loosen it by following the rules”, it became the coordinate that mixes Japanese traditional wear and street taste!

今回のNYのファッションショーではモデルのYaniさんとSummerさんが月影屋のコーディネートをきて、ランウェイを歩きました。月影屋を選んだ当初から「NYのショーでは、カッコよく着くずすコーディネートをしたい」と言っていたMISIA。デザイナーの重田さんから伝授された「きちんと着こなせたうえで、ルールに沿って着くずす」やり方で、日本の伝統着とストリートテイストをミックスさせたコーディネートになりました。

 1-2_MG_3213.jpgs

■ MISIA’s comment
“The reason why I chose out TSUKIKAGEYA was not because it was brand with cool Yukata, but because I feel the fashion. The patterns and prints are sometimes heels or soft creams, which is very modern. Also in the Nihonbashi, they hand make the Yukata by soaking its design and color the Edo-mae store, and stitching them one by one… They follow the tradition which is also cool.”

「月影屋を選んだ理由は、ただのカッコいい浴衣であるだけではなくて、ファッションを感じるところ。まず、柄がソフトクリームやヒールだったりだったりして、モダンさを感じます。さらに日本橋の老舗の江戸前の染め屋さんで染めていたり、手縫いで丁寧に作っているなど、伝統も守っているところもクール。」

1-1_MG_3213s1-3_MG_3213

■ The coordinate that were chosen were “stripes” and ”soft cream”
For the design of the Yukata, she chose out the striped “yokoshima” design, which is rare for Yukata, and soft cream pattern. They are both popular patterns by TSUKIKAGEYA.

■ ピックアップしたコーディネートは「ヨコシマ」と「ソフトクリーム」!
浴衣のデザインとしては型破りな、ストライプ柄の「ヨコシマ」をメインにしたものと、ソフトクリーム柄に。2つとも、月影屋のアイテムの中でも人気の高い柄です。

2_MG_3213s

3_MG_3177s

4_MG_3180s

5_MG_3181s

For the soft cream pattern, they wore it with the obi-belt with raw meat rhinestones, and 10,000 yen pink jacket. The designer Shigeta-san says, “it looks like a joker, food coordinate. The raw meat shows my desire too”. For the Geta (Japanese wooden sandal), she chose out pop color rather then going for plain color. MISHA says, “The cool thing about Japanese fashion is that it mixes colors that Western countries don’t imaging combining together. Maybe that comes from the traditional Kimono culture in Japan.” By talking like that, she chose out very Tokyo mix coordinate with a lot of colors that shows TSUKIKAGEYA.

ソフトクリーム柄には、生肉ラインストーンの帯を合わせ、ピンクの1万円のジャケットをはおります。デザイナーの重田さんいわく「ジョークみたいな、食べ物コーディネートですよね。生肉は、まさに欲のかたまりを表しているんです」。下駄は、あえて色を合わせず、ポップな色をセレクト。MISHIAいわく「日本のファッションの特徴は、西洋だったら絶対にこの色の組み合わせはしない、という色のミックスをするところ。もしかしたら、そのミックスの極意は日本の伝統的な着物のカルチャーあるのかも!」そんな会話をしながら、これぞ月影屋!というラインアップと、差し色が入った、東京らしいミックスコーディネートが決まっていきました。

6_MG_3158s

Ever since the opening in the 2001, TSUKIKAGEYA have been expanding its brand by the concept of “fashionable and true Edo-mae Yukata”. The designer Natsuki Shigeta-san choses out fabric, design, colors and stitching, and creates the original fashionable Yukata.
“For the colors, we ask for the store that has been doing it over 100 years, in Nihonbashi. It is TSUKIKAGEYA to play with patterns, because the fabric and coloring is great.” From the new years to spring every year, Shigeta-san draws illustration herself, calculating which angle of banana curve looks better with the Yukata design. She says, “First I try to outline the design s on the paper with the actual size of the Yukata. I look to see how it is going to be like if it becomes the actual product, how the lines are going to be, colors, blurs, I just try everything out to create cool design.” When she was the student, she was studying architecture in the Science department. Her calculation and intricate design is living in her clothes.
One of the characteristics for TSUKIKAGEYA is that they only use white and blue. Also the rhinestones on the obi-belt are handmade, and koshi-himo (strings for hips) was also shot by Shigeta-san.

2001年にブランドがスタートしてから、「マブくて本気の江戸前浴衣」をコンセプトにしてきた月影屋。オーナーであり、デザイナーである重田なつきさんが、素材、染め、縫製にこだわりぬき、ファッションとしての浴衣を提案していいます。
「染めは、100年の歴史のある日本橋の染め物屋さんにお願いしています。いいものだからこそ、あえて柄で遊ぶというのが月影屋流なんです」と重田さん。毎年、年初から春にかけてリリースされる新柄は、重田さん自身がイラストを描いており、たとえばバナナのカーブの角度が、浴衣全体の雰囲気にどう出てくるかなど、綿密に計算されています。「柄を製品化する前に、柄を紙に印刷し実際に着てみます。浴衣を着た際にどんな場所に、イラストがどうやって形になるか、線の太さ、かすれ具合、線が切れていたほうが面白いかな…など、さまざまに検討するんです」。学生時代は理工学部の建築学科だったという重田さんならではの、浴衣を立体的にイメージしながら作るプロセスが、毎年の柄に生きています。
浴衣の色は白と藍だけに決めている、というのも月影屋の特徴のひとつ。そして帯のラインストーンはすべて手作りで、帯や腰紐(こしひも)に使っている写真も、重田さんの撮影したものなのです。

7_MG_3210s

8_MG_3221s

9_MG_3199s

■ Popular from different generation from boys and girls, and from abroad!
Ever since its opening 15 years ago, the brand image has been stable. From the late teens to the grandfather, it is popular by many generations. If you buy everything from head to toe, it will be 12,000 to 13,000 yen but there are fanatic young people who still want to wear that! Over the last 3 to 4 years, there are been customers from abroad, and at first there were many customers from France, but recently there are people from Australia, North America and Europe. Everyone goes online, orders them to Shigeta-san with their sizes, and makes them by their arrival, purchase them, and goes back home!

■ 性別年齢問わず人気!海外からのファンも増加中!
ブランドデビューから間もなく15年を迎え、ブランドのイメージも定着してきました。10代後半から、おじいちゃんまでたくさんの年代の人に人気があります。ぜんぶ揃えると、12~13万円になりますが、若い人では分割払いにしてでも着たいという、熱心なファンがいます。ここ3~4年ごろから海外のお客様も増え、ブランド設立当初はフランスのお客様がほとんどだったものの、最近はオーストラリア、北欧、アメリカなどの方が多いとのこと。みなさんインターネットで下調べをして、事前に重田さんにサイズをオーダーし、来日に合わせて大きなサイズの浴衣を作って、買って帰っていくそうです。

10_MG_3163s

■ Latest item?
The 2015 new design is “29 (meat) pattern” and “medicine pattern”. The 4 to 5 new designs are released every year and these new addition will be added to the former patterns.

■ 新作アイテムは?
2015年の新細工は、こちらの「29(にく)柄」と「くすり柄」の2つ。
新作は毎年4~5つほど発表され、今までに発表されてきたアイテムに足されていきます。

11_MG_3197s

 ■ They would like to expand fall collection too
Usually Yukata is something that is worn from spring to summer, but many fans of TSUKIKAGEYA are enjoying their Yukata in fall and winter too. The owner and designer Shigeta-san says that, “I would like to expand fall collection too and also I would like to add designs that can be worn for the formal events too. If the kimono has Kamon (Symbol and signature of the household) depending on the obi-belt, it can be formal or casual, so I want to create new fashion in Kimono industry.”

■ 今後は、冬ものも充実させていく予定
本来は、春から夏にかけて着る浴衣ですが、数多くのファンが、シーズンを問わずに着て楽しんでいるのが月影屋。オーナーでデザイナーの重田さんは「今後は冬物を充実させていきたい。少しずつでも、フォーマルな場にも着ていけるものを増やしていきたいです。着物は、家紋が入っていれば、帯しだいでフォーマルにもカジュアルにもなるので、着物での新しいファッションの提案をしていきたい」と語ってくれました。

■ What is TSUKIKAGEYA?
A fashion brand where you can purchase, Yukata, Obi-belt, Geta, accessories, handkerchief, hip strings, and original items. Although they are very strict to their traditional Yukata making method, their avant-garde style gets attention from its fans. Aside from the Fujigaya main store, they usually hold limited time pop up store in Laforet Harajuku.

浴衣、帯、下駄、アクセサリー、手ぬぐい、腰ひもなど、オリジナルアイテムでトータルコーディネートィネートできる、ファッションブランド。伝統的な製法と手作りにこだわりながら、アヴァンギャルドでファッショナブルに浴衣を楽しむスタイルを提案している。富ヶ谷にある本店に加え、毎年夏に、ラフォーレ原宿エントランスなどでの期間限定ショップで展開。

12_MG_3157sd

____________________________________

 ■ 月影屋デザイナー

13_MG_3189s

<Designer Profile>

Natsuki Shigeta
She is a graduate from Nihon University from Science department with Architecture course. In 2001, she created TSUKIKAGEYA. With the pop up store at the entrance in Laforet Harajuku in 2003, it has gotten attention from many department stores world wide, London exhibition gallery, on the page of Guardian magazine, and is popular around the world. Also it is worn in many TV dramas and commercials. By celebrities such as Shingo Katori and Shota Matsuda has worn them.

重田なつき
日本大学理工学部建築学科卒。2001年月影屋を設立。2003年にラフォーレ原宿エントランスでの、期間限定ショップをオープンさせたのを皮切りに、全国の百貨店の展示会や、ロンドンのギャラリーで展示販売、ガーディアン誌に取り上げられるなど、海外からも幅広く注目される。香取慎吾、松田翔太をはじめ、数々の芸能人の出演するドラマやCMなどの起用多数。

14_MG_3184s

Editor BB

TSUKIKAGEYA
1-B Yoyogikouen Q bldg. 1-9-19 Tomigaya Shibuya-ku Tokyo, JAPAN
www.tsukikageya.com

Category : KIMONO STREET-STYLE 
More About :