EDGY

Kawaii.i Campus > FASHION > EDGY 

WALL’s unisex model, the key point is the cat motif embroidery

2017.04.06

We asked the staff of WALL, which is located near the entrance on the first floor of Laforet Harajuku, about this spring’s unisex coordination. The model is TARO, who works at this store. The top is this spring and summer’s trend, which is a striped shirt. This fashion uses wide pants on purpose. All of this is from MIKIO SAKABE.

PRICE: Jacket 88,000JPY, Shirt 28,000JPY, Pants 42,800JPY, all by MIKIO SAKABE

ラフォーレ原宿の1F入り口正面にある、WALLのスタッフさんに、この春のユニセックスコーデを見せてもらいました。モデルをつとめてくれたのは、スタッフのTAROさん。トップスはこの春夏でトレンドになっているストライプシャツを。そこに、あえて太めのワイドパンツを合わせるコーディネート。すべてミキオサカベのものです。

We purposely selected a square-shouldered jacket with a sharp line.

肩の張ったシャープなラインのジャケットを、あえてセレクト。

The coordination is simple, but if you look closely, the jacket has an embroidery of a cat. Putting some sort of cuteness inside the coordination is the key point.
“MIKIO SAKABE has an item that uses embroidery as the motif every season. This cat is wearing an 80’s antique clothes.”

シンプルにまとめたこのコーデですが、ジャケットは、近寄るとなんと猫の刺繍入りなのです。こうして、甘めのテイストを組み合わせているのがポイント。「ミキオサカベでは、毎シーズン、刺繍をモチーフにしているアイテムが出ます。今回の猫は、80年代のアンティーク風のお洋服を着ています」

The cat series also comes in the MA1. MIKIO SAKABE is the first to create the see-through MA1. Afterwards, the see-through MA1 has always been the standard. “It’s popular because see-through materials let you have fun with layers. The people of Harajuku incorporate the see-through materials in their fashion very well.” For your information, the M size is already sold out. It originally comes in ladies’ size, but men can also fit the M size.

PRICE: Jacket (MA1) 42,800JPY by MIKIO SAKABE, Shirt  28,000JPY by Jenny Fax

猫シリーズには、MA1もあります。シースルーのMA1を、最初に発案したというミキオサカベ。以来、シースルーのMA1はずっと定番だとか。「透け感があると、レイヤードが楽しめるのが人気です。原宿の人たちは、ボトムスでもトップスでも、透け素材を上手に使っています」ちなみに、こちらのMサイズはすでに完売。もともとレディースですが、Mサイズであれば、男性も着用OKだそうです。

With the see-through fabric, the cat embroidery gives off a different impression.

シースルー地だと、猫の刺繍の印象も変わってきます。

PRICE: Jacket (MA1) 42,800JPY, Shirt 23,800JPY, all by MIKIO SAKABE

Changing the inside from a shirt to a hoodie and making it a “cat on cat” coordination seems fun also.

PRICE: Parka 25,000JPY

シャツの替わりに、インナーをパーカーにして、「猫 on 猫」なコーデも楽しそうです。


By adding one item to this “sharp and sweet” coordination, you can make turn this into the latest fashion. This year’s trend is to loosely wear a long and wide belt.

PRICE: Belt 18,000JPY

また、このシャープ+甘めのコーデにワンアイテムを足して、さらに今年らしく。今年は、長め&太めのベルトを、ゆったりと使うのがトレンドです。

The back of the jacket is split, so by purposely making the belt come out of there, you can wear the belt on top of the jacket.

ジャケットの後ろが割れているので、あえて間からベルトを出して、ジャケットの上からもベルトをつけています。

The belt is this long! This length will help you wear the belt loosely. How they use the joint and the buckle is the key point.

PRICE: Belt 18,000JPY, all by MIKIO SAKABE

ベルトの長さはこんなに長いのです。この長さを使って、ゆったりと使います。ジョイントやバックルの部分の使い方もポイント。

PRICE: Belt 18,000JPY

There are other attractive items for this season at WALL. This year’s MIKIO SAKABE’s special feature is that it mixes fashions from different times.

WALL店内には、他にも今期の魅力的なアイテムが並びます。今年のミキオサカベは、様々な年代がミックスされているのが特徴です。

Wearing men’s clothes sharply and adding a sweet item to the fashion; we should definitely refer to this!

メンズをシャープに着こなしつつも、甘めアイテムを足すコーディネート、ぜひ参考にしたいですね。

Editor BB

 

WALL
ADDRESS: 1F Laforet Harajuku 1-11-6 Jingumae ,Sibuyaku,Tokyo
PHONE: +81-5411- 2704

―――――――――――――――――――――――――――――――――

*All prices do not include consumption tax.
*Japanese government changed consumption tax from 5% to 8% as of April 1st in 2014.

※全ての価格は、消費税抜き価格となっております。
※2014年4月より、日本の消費税が8%に上がりました。

Category : EDGY 
More About :